神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

神絵祭の歴史

2012年にスタートした神絵祭。
2021年に10周年を迎える神絵祭の歴史を写真でご紹介します。

2012年神絵祭

記念すべき初の『神絵祭』!!始まりは幕張からでした。
記念すべき初の『神絵祭』!!始まりは幕張からでした。
最初の看板。「祭」の文字が消えているのはデザインです。
最初の看板。「祭」の文字が消えているのはデザインです。
始めはグッズコーナーも商品数が少なかったですね。
始めはグッズコーナーも商品数が少なかったですね。
神絵祭初来場作家は鈴平ひろ先生でした。
神絵祭初来場作家は鈴平ひろ先生でした。

2013年神絵祭・雅

版画コーナーは神絵で埋め尽くされます。
版画コーナーは神絵で埋め尽くされます。
豪華神絵師6名による座談会には多くの方がいらっしゃいました。
豪華神絵師6名による座談会には多くの方がいらっしゃいました。
オープン待ちの様子。この後ろにも長蛇の列ができています。
オープン待ちの様子。この後ろにも長蛇の列ができています。
会場で待ち受ける横断幕。神絵師のサインが書かれています。
会場で待ち受ける横断幕。神絵師のサインが書かれています。

2014年神絵祭・極

プロの技を生で観られるライブアートを開催。圧巻の一言です。
プロの技を生で観られるライブアートを開催。圧巻の一言です。
大人気コーナーのガチャガチャ。嵐の前の静けさです。
大人気コーナーのガチャガチャ。嵐の前の静けさです。
きらびやかな装飾と一緒に飾られたてぃんくる先生の版画はまさに美麗です。
きらびやかな装飾と一緒に飾られたてぃんくる先生の版画はまさに美麗です。
所狭しと数多くのタペストリー・グッズが並んでいます。
所狭しと数多くのタペストリー・グッズが並んでいます。

2015年神絵祭・実

神絵祭恒例の座談会には毎年多くの方がいらっしゃいます。
神絵祭恒例の座談会には毎年多くの方がいらっしゃいます。
巨匠・美樹本晴彦先生のライブアート。これまた圧巻です。
巨匠・美樹本晴彦先生のライブアート。これまた圧巻です。
直筆サイン入りお宝アイテムがもらえるじゃんけん大会開催。
直筆サイン入りお宝アイテムがもらえるじゃんけん大会開催。
スニーカーも作っちゃいました。
スニーカーも作っちゃいました。

2016年神絵祭・光

神絵師からのメッセージボードがお出迎えです。
神絵師からのメッセージボードがお出迎えです。
ぎっしり並ぶタペストリーコーナー。どれも欲しくなります。
ぎっしり並ぶタペストリーコーナー。どれも欲しくなります。
雑誌「E☆2」や神絵師の画集などの出版物もあります。
雑誌「E☆2」や神絵師の画集などの出版物もあります。
イラスト入りミネラルウォーターも作っちゃいました。
イラスト入りミネラルウォーターも作っちゃいました。

2017年神絵祭・彩

作品の紹介パネルや額のない状態の版画などもご覧いただけます。
作品の紹介パネルや額のない状態の版画などもご覧いただけます。
壁一面に版画がズラっと並びます。
壁一面に版画がズラっと並びます。
直筆サイン入りグッズが当たる抽選会は毎年豪華景品をご用意。
直筆サイン入りグッズが当たる抽選会は毎年豪華景品をご用意。
キャラクターポップ大集合。インスタ映えする景色です。
キャラクターポップ大集合。インスタ映えする景色です。

2018年神絵祭・うららか

てぃんくる先生描き下ろしのアールジュネス公式キャラのお名前募集。
てぃんくる先生描き下ろしのアールジュネス公式キャラのお名前募集。
タペストリー以外にも数多くのアイテムが登場。
タペストリー以外にも数多くのアイテムが登場。
限定アイテムなど売切れになるアイテムも。
限定アイテムなど売切れになるアイテムも。
自分のお部屋自慢、「痛部屋GP」を開催しました。
自分のお部屋自慢、「痛部屋GP」を開催しました。

2019年神絵祭・夢

最新作を展示したブースには作品ごとに装飾が施されます。
最新作を展示したブースには作品ごとに装飾が施されます。
来場された神絵師の先生方にも夢を書いていただきました。
来場された神絵師の先生方にも夢を書いていただきました。
初開催の「神絵祭くじ」。一等景品はフィギュアでした。
初開催の「神絵祭くじ」。一等景品はフィギュアでした。
『E☆2』試し読みコーナー登場。横にはカントク先生の特大イラストが。
『E☆2』試し読みコーナー登場。横にはカントク先生の特大イラストが。