神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

天夢森流彩先生 新作版画情報

開催場所
名古屋会場
新潟会場

もうあと1か月と少しで今年も終わっちゃいますね。

今年を気持ち良く終えるために、そろそろ皆様お忙しくなってきたのではないでしょうか?

癒しが欲しくなってきたのではないでしょうか?

 

そんな皆様に本日は天夢森流彩先生の新作版画をご紹介!

 

 

きわどいラインの巫女服と濡髪が眩しいお狐様です!

なんと今回の神絵祭に合わせて描き下ろしていただきました☆

 

先生より作品についてお話を伺うことができましたので、

皆様に教えちゃいますよ!

 

<作品のテーマ>
テーマとしては「狐の嫁入り」になります。
狐の嫁入りは天気雨になり虹がでるという日本各地の伝承をイメージしました。

 

<こだわった点>

幻想的な天気雨の雰囲気を出すために全体を煌びやかな色調にし、
それに合うように赤や青の配色を明るいトーンで塗り上げ、
キャラクターが光の中にいる妖艶な雰囲気に仕上げました。

 

<見てほしい点>

天気雨の煌びやかな幻想的な光と、肌に浮かぶ水滴など、
「水や光の反射」にこだわって繊細に描きました。
水滴や光にも注目していただければと思います。

 

<苦労した点>

お稲荷様は五穀豊穣や商売繁盛の神様なので、
作品の雰囲気を壊さないバランスで、背景の鳥居や石碑にそうした文字を忍ばせた所です。

 

<お客様へメッセージ>

ご利益にあずかれそうな
柔らかく優しく微笑むお稲荷様を描いてみました
明るい場所に飾って眺めてみてくださいませ。

 

以上☆

 

先生の繊細なタッチと色使いで描かれたこちらの作品、

全貌は是非会場でご覧になって癒されてください!