神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

てぃんくる-はるかぜせつな-先生 新作版画情報

てぃんくる先生新作版画 『愛鳥の五季折々』

9月の20周年記念版画では大好評を博したてぃんくる先生の記念作品第二弾。

「20年に一度の制作だからこそ、特別なものをとの事で、素晴らしい作品ができあがりました。

 

てぃんくる先生の数あるシリーズの中でも人気の高い『鳥シリーズ』より5枚組版画の登場です。

金糸雀(カナリア)・赤金糸雀・文鳥・翡翠(カワセミ)・島柄長が1つのテーマで描かれた『愛鳥の五季折々』

いつもの繊細な描きこみを見ることができる大判の版画ではなく、「いつでもどこでも楽しめるサイズの版画がつくりたい」という先生の想いよりスタートした制作だからこそ完成した今回の新作版画は、なんと色校正だけでも半年を要し、ようやく今回の発表となっています。

 

 

今回も土台は輪島塗への版画となっていますが、「どうせならばお届けも漆塗りの作法に従って行おう!」ということで、版画の制作と合わせて、箱の形状、デザイン、試作を繰り返しまったく新しい形の作品となりました。

てぃんくる-はるかぜせつな-先生 新作版画情報

①桐箱に入れてどこにでも保管!

5枚の漆は5段のお重に収められてのお届け。まるで家宝!大事にとっておけますね。

②一段ずつにアクリルを入れてそのまま飾れる!

お重の段ごとにアクリル板を入れていますので小さなイーゼルでそのまま飾ることも。このサイズならお好きな場所に飾っていただけます。

③先生による素敵デザイン

20周年記念のロゴは箔押しで、左下に捺された雅印はこの作品のためにデザインしていただきました。

箱に最後に掛けられる組み紐は、桐箱特有の結び方を踏襲してのお届けとなります。

 

ひとまず、本日のご紹介はここまでとなります。続きは12月2日に記事更新予定ですので、お楽しみに☆