神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

藤真拓哉先生 新作版画情報

本日は、現在開催中の藤真拓哉先生の素敵な版画をご紹介させていただきます!

今回の版画作品は神絵祭会場でも展示させていただきますので
ぜひ皆様に知っておいていただきたいなという作家担当の熱い希望のもとご紹介させていただきます☆

今回の描き下ろし作品は、長年、藤真先生が版画の描き下ろしとして続けてくださっている【プリズムシリーズ】の最新作となります。

プリズムの国に住むマカロン姫の日常を切り取った作品で、シリーズ化されるほどに皆さまに愛される作品となっています。

 

最初の作品は冬をテーマにした『SNOW PRISM』、
次に秋をテーマにした『PRISM TWILIGHT』、
春をテーマにした『SAKURA PRISM』、
宵闇(黒)をテーマにした『PRISM NIGHT DREAM』、
そして最新作は白をテーマにした『PURE PRISM』となります。
どの作品もプリズムの煌めきと、
それぞれの時間や季節によって色も変化するプリズムの彩りを感じられ、
版画だからこその奥行も楽しめることが出来ます。

         『SNOW PRISM』                      『PRISM TWILIGHT』

        『SAKURA PRISM』                    『PRISM NIGHT DREAM』

『PURE PRISM』はマカロン姫の純粋な心を映し出す白をテーマにした作品で、
純白=ウェディングということで、
結婚式に憧れてウェディングドレスを着てみたマカロン姫を描いています。

          『PURE PRISM』(トリ―ミングしております)

今までの作品は紙での版画作品のみでしたが、
今回は白の輝きを更に引き立たせられるように、メタル版での作品も作成致しました。
メタル作品は、版画職人さんが一枚一枚グラインダーと呼ばれる機械で金属の表面を削り、
模様を付けます。
メタルそのものだと硬質な印象になりますが、削ることで柔らかな質感も生み出しています。
そのため、一枚たりとも同じ削り模様になることはありません。

その金属板の上に白版、パールラメ版、カラー版などを幾重にも重ねて刷り、
最後にレジンを均一に流し、硬化したら完成となります。

見る角度によってパールの繊細なラメが色々な色を映し出し、ドレスが輝いて見えます。
また、額装もスワロフスキーを施したりとプリズムの世界を表現しておりますので、
ぜひ目の前でご覧いただけたら嬉しいです☆