神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

ふーみ先生新作版画情報!

本日はふーみ先生の新作をご紹介いたします。

和洋折衷をテーマにイラストを描き下ろしていただきました。

この時代の女学生の服は破壊力がすごいですよね。

タイトルは『桜舞う小径へご案内』です。

先生よりコメントをいただけましたのでご紹介いたします。

◆こだわった点を教えてください◆
半透明の桜の花びらから光が降り注いでいて、明るい春を表現しました。

◆見てほしい点を教えてください◆
大正ロマンというと、一般的に茶色、セピアなイメージがあると思うんですが、
明るく朗らかなイメージを目指したので、きれいな空気感とダイナミックな桜を見てほしいです。

◆苦労した点を教えてください◆
桜の表現と奥の建物、桜の幹の質感に苦労しました。

◆今年で10周年となる神絵祭に対して一言お願い致します◆
10周年おめでとうございます。
記念すべき節目に参加させていただき、大変光栄です!

◆最後にお客様へメッセージをお願い致します◆
桜のトンネルで二人きり、桜を見ながら女の子と一緒に歩いていくイメージで描きました。
この絵でお部屋が華やかになったらうれし いです。

また、今回は
通常の紙ではなくリバイバルボードという特殊な板に印刷しております。
発色の良さ、品のある艶がよりふーみ先生のイラストの魅力を引き出しております。
ぜひ会場にてご覧ください。