神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

karory先生新作版画情報!

karory先生 新作版画発表☆

いよいよ開催が近づいてきた神絵祭。
本日の新作版画情報はkarory先生です!!

今回の新作版画は、『姫繰三六五 2021』の画集表紙になった着物姿の舞香ちゃんです。

姫繰三六五は365日を色々なイラストで彩った、
豪華カレンダー企画となっております。

そのイラストをまとめた画集表紙ということもあり、
1年を代表する“元旦”を描いた作品となります。
タイトルは『初凪』です。

©姫繰三六五 2021

先生にイラストについて教えていただきました。

Q.イラストのテーマを教えてください。
初日の出です。寒さの中にも新春の凛とした空気感がでればなあと思って描きまし
た。

Q.頑張って描いたよ!という部分を教えてください。
着物ですね。1年に2~3枚は描こうと思っていますが、着物の柄を描くのが大変なの
で。

Q.お正月に行ってみたいところはありますか?
元旦初詣ですね! 例年はコミケが終わって倒れていて、気づくともう3ヶ日が終
わっているので……。
コミケが無かった今年がラストチャンスだったのかもしれませんが、一度は行ってみ
たいです。

Q.ご覧いただくファンの皆さまへメッセージをお願いします!
版画ならではの青の発色とキラキラ加工を含む雰囲気を現物をみて感じていただける
とです。

とのことです。

版画では凛とした冷たい空気感と、元旦の清らかさも感じる色を大切にしました。
ぜひ会場でご覧いただけると嬉しいです!