神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

みきさい先生 神絵祭にて版画デビューです☆

青を基調とした幻想的かつ儚げな世界観で存在感を放つ、
新進気鋭のイラストレーター“みきさい”先生が12月の「神絵祭~広島の陣~」より版画デビューです‼

 

今回は2作品を版画化し、内1点は版画用に描き下ろしていただきました‼

先生から作品についてコメントをいただきましたので、ご紹介させていただきます☆

 

 

みきさい先生 神絵祭にて版画デビューです☆

『水面に蝶が飛んでいます』

-版画用描き下ろし作品-

≪作品のテーマ≫

ミカドアゲハの模様が水面と似てると感じたことから、

「蝶と水面」がテーマです。

≪こだわった点≫

手前のチョウはミカドアゲハがモデルです。

躍動感など表現できていれば幸いです。

≪見てほしい点≫

蝶です。

≪苦労した点≫

いつもより色相を合わせすぎない絵にしたくて苦労しました。

 

 

みきさい先生 神絵祭にて版画デビューです☆

『裏表紙裏のハネムーン』

≪テーマ≫
物語が終わった後、本来語られることの無い蛇足の物語。
ホテルという場所や、二つあるワイン等がかつてそこに居た誰かを示唆しています。

≪こだわった点≫
小物です。蛇の質感など細かいところにこだわりました。

≪見てほしい点≫
蝶々が複数種いることに気付いてくれたら嬉しいです。

≪苦労した点≫
物がたくさんたくさん配置してあるのですが、
これらを上手くまとめるのに苦労しました。

 

 

データ上で見てもとても素敵なイラストですが、版画ならではの色域の広さやラメなどの特殊効果により

みきさい先生のこだわりをより鮮明に表現し仕上げております。

ぜひ神絵祭の会場にてご覧ください。