神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

みきさい先生 新作版画情報

開催場所
非公開: 仙台会場
米子会場
山形会場

本日は
6月より新作版画展を開催している新進気鋭のイラストレーター、みきさい先生の描き下ろし新作をご紹介!

儚げな女の子と蝶の色合いがマッチし、とても幻想的で美しい作品となっております。

 

 

タイトルは
『映りこんだ構造色』です。

実は蝶から描き始めたというこちらの作品について、
先生よりコメントを頂いているのでご紹介させていただきます。

 

≪作品のテーマ≫
蝶の不思議な色合いを表現したく作成した絵です。

 

≪こだわった点≫
真ん中の蝶の翅の背側です。

 

≪見て欲しい点≫
蝶の不思議な青色です。

 

≪苦労した点≫
蝶以外の部分をどうすれば蝶が映えるか迷いました。

 

≪タイトルの由来≫
モデルにした蝶が綺麗な構造色を持ったオオルリアゲハだったので、「構造色」というワードを入れることは決めてました。
何となく絵の雰囲気的に映り込んだ感があったので「映りこんだ構造色」になりました。

 

先生のこだわりが強く出ているこちらの作品は神絵祭会場で展示予定となっております。
また現在開催中の「みきさい新作版画展」でも展示されておりますので、
ぜひ会場にてお楽しみください。

 

▼みきさい新作版画展

https://artjeuness.jp/contents/381/