神絵祭入場無料/
版画・グッズ展示販売会

栃木
宇都宮
  • 2024.2/2
  • 2/5

神絵祭とは

漫画、ライトノベル、イラスト、アニメ、ゲームは、今や日本を代表するポップカルチャーとなりました。その第一線で活躍する”神絵師”と呼ばれる人気イラストレーターたちの作品が一堂に会するイベントが神絵祭です。

最新の版画技法と神絵師たちの熱い想いでつくりあげられた版画の数々を展示販売。

さらに、オリジナルグッズ販売や作家来場イベント、直筆サイン入りグッズが当たる大抽選会などの特別イベントが目白押し。まさに「お祭り」です!

神絵祭でしか味わえない時間をぜひ!


今年のテーマは「廻(めぐる)」
前回のテーマ「∞(無限大)」では、神絵師たちが絵が秘める無限の可能性を見事に表現し多くの方に共感していただきました。

そして、今回のテーマ「廻」は「∞」で築き上げられた可能性を様々な形で昇華させ、ご来場いただく皆様の元に廻り廻ってお届けできるようにとの思いで命名されました。
また、ロゴも地球にとどまらず宇宙や星をイメージして制作しました。宇宙という未知の世界のように絵が秘める未知の世界を「廻」の会場でご覧いただけましたら幸いです。

会場・会期

会場 マロニエプラザ(栃木県立宇都宮産業展示館)小展示場
開催期間 2024年2月2日(金)~2月5日(月)
11:00~19:00(初日は14:00から、最終日は18:00まで)
住所 栃木県宇都宮市元今泉6-1-37